はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーションのアクセス情報!

はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーション

はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーションは北海道の函館で行われるイベントです。

雪化粧に包まれた函館の街は何度でも訪れたいという気持ちにさせてくれるお祭りだと言われているのですよ。

そんなイベントの詳細やアクセス方法などを紹介していきますので、旅行に出かける方は候補として選んでみてはいかがでしょうか。



はこだて冬フェスティバルとは?

はこだて冬フェスティバルとは、異国情緒あふれる函館の街並みが光り輝き幻想的な世界を創りだしてくれる北海道函館の特別な冬イベントです。

 

イベント期間中は函館駅前から開港通り、歴史的な建築物が建ち並ぶ元町地区などがイルミネーションで輝く「はこだてイルミネーション」を筆頭に、冬の澄み切った夜空に輝く花火などさまざまなイベントが開催されています。

冬の函館は寒さが厳しいですが、街並みは光で暖かく包み込んでくれるので、函館の冬の魅力を存分に楽しむことができますよ。

 

函館市民はもちろん、観光客も同様に楽しめるイベントとなっていますから、光に包まれた函館の街を楽しんでみてくださいね。

ちなみに、イルミネーションは日没から22:00までが点灯時間とされています。
2016~2017年の開催期間については公式サイトから確認することができますので、そちらをご覧下さい。

>>はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーション公式サイト

 

はこだて冬フェスティバルへのアクセス方法

はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーションですが、主に函館駅周辺が会場となっていますので、函館駅を目指しましょう。

イルミネーションが綺麗な場所は二十間坂や八幡坂などがありますが、駅を降りたら開港通りを進むといいですね。

 

開港通りの朝市~ベイエリア間の先に二十間坂があるので、そこを目指して途中にあるお店などでショッピングやご飯を食べる予定を立てるのがいいですよ。

はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーション開催期間は例年11月下旬から年明けの3月頃となっていますが、中でも一番盛り上がる時期は2月上旬で行われる函館海上冬花火でしょう。

 

2016年は5日間連続で行われ、約25分の花火ショートなりました。

花火の打ち上げ場所は「函館湾 豊川埠頭沖打ち上げ」となっていて、こちらはJR函館駅から徒歩約8分の場所にありますよ。

 

函館の街を存分に楽しめるこのイベントですが、観光で訪れる方は一つだけ注意しなければならないことがあります。

それは函館駅は新函館北斗駅から離れた場所にあるということです。

 

北海道新幹線が開通したので新幹線で函館市を目指す方もいると思いますが、はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーションが行われる函館駅周辺は新函館北斗駅からJR函館本線から16~24分と場所が違っているので間違えないようにしましょうね。

 

北海道観光を考えている方は新函館北斗駅からレンタカーを借りるのも一つの手段ですよ。

>>新函館北斗駅でレンタカーを借りる方はコチラ

 

はこだて冬フェスティバル周辺の宿泊情報

はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーションに行かれる方の中にはそのまま函館に宿泊される方もいると思います。

函館には函館山や北島三郎記念館など観光名所がたくさんありますし、北海道は広いですが札幌くらいまでなら観光も十分できますからね。

 

函館にはホテルが多く、全体的に評価も高いのでどこを選んでもハズレは少ない印象があります。

高級ホテルもあれば、温泉を楽しめるホテルもありますし、最安料金の目安は2000円~とリーズナブルなホテルもありますので、観光地として人気が高い理由が分かると思いますよ。

 

はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーションが開催される時期は観光客も多いので、宿泊する予定がある方は早めの予約をおすすめします。

 

ホテルによっては宿泊プランに市電やバスの1日乗り放題券が付いているプランもありますよ。

>>函館周辺の宿泊施設を探してみる

まとめ

はこだて冬フェスティバルはこだてイルミネーションは函館の魅力を存分に楽しめるイベントとなっています。

北海道新幹線を利用される方は新函館北斗駅と函館駅は別の場所にあるので、注意しましょうね。

函館の宿泊施設は評価が高くリーズナブルなホテルから高級ホテルまで幅広く選ぶことができるので、自分の予算とプランにあったところを選びましょう。

北海道新幹線グランクラスの料金は?どんなサービスを受けられる?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP