松月氷室のかき氷は一度食べる価値あり!アクセスも確認!

松月氷室(しょうげつひむろ)外観

栃木県日光市にある松月氷室のかき氷を食べました。

特にかき氷が好きということもなく、並んでまで食べようとは思わないのですが、ここで食べたかき氷は別格でしたね。

一度食べる価値ありと判断しましたので、コチラのブログでも紹介させていただきます。




松月氷室のかき氷は食べる価値あり!

栃木県日光市にある天然かき氷のお店「松月氷室」に行きました。

平日であっても整理券を配って並ばなければいけないという情報があったので、もしかしたら何時間も並ばなければならないのかなと不安に思っていたのですが、運が良かったのか周りにお客さんはいたもののほぼ並ぶことなく注文してお店の中で食べることができましたよ。

 

私がいただいたのは「みかん」にミルクのトッピングをしたものです。期間限定だったのかな?値段は確か700円でした。
ちなみにコチラです。

 

 

松月氷室(しょうげつひむろ)みかん

 

正直、私はお腹がゆるめですし、冷たいものはあまり好まないのですが、このかき氷はちょっと別格でしたね。

氷の質に上品さがあると言いますか、食感はフワフワで一気にかき込んでも頭がキーンとならないですし、今まで食べたことのないようなかき氷に驚きが隠せませんでしたよ。

 

食べる前は友達と「かき氷なんて所詮『水』でしょ」なんて話していたのですが、とんでもないです。
発言を訂正して撤回したいですね。

自分の中でかき氷の常識が変わった日になりました。

 

何十分、何時間と並んでまで食べたいという気持ちにさせてくれたと思いますよ。

ちなみに、友達はメロンメロンというものを注文してました。

松月氷室(しょうげつひむろ)メロンメロン2

器がメロン、、、衝撃的な光景ですね。笑

 

ちなみに、一緒にトッピングとして出てきたサイダーがあったのですが、それは入れない方が良かったと話していました。

人それぞれ好みがありますので、どのように食べるかはご自身でお決めくださいね。

 

 

味とは関係ないのですが、店内はお世辞にもキレイとは言いづらいです。

台拭きなどは用意されていますが、一応ウエットティッシュなども用意しておくといいかもしれません。

ただ、内装の雰囲気はかき氷を食べるにはピッタリな装いになっていますし、この日は30度を超えていたので、かき氷が身体に沁みましたね^^

 

私は並ぶのが好きではないので、基本的には並ばない派ですが、30分くらいなら並んでまた食べていいかなと思えましたよ。

松月氷室のアクセス情報

松月氷室のアクセス情報に関してですが、まずはマップと営業時間などを確認してください。

松月氷室の基本情報
住所:栃木県日光市今市379
電話番号:0288-21-0162
営業時間:11:00~17:00(L.O.)※季節により変化します
定休日:月曜日
交通手段:JR日光線「今市」駅より、徒歩6分
東武日光線「下今市」駅より、徒歩9分
今市駅から387m
駐車場:有

私は車で向かったのですが、駐車場はお店から少し離れたところにありました。

6台くらい停められたと思うのですが、狭いですので運転が苦手な方は少し苦労するかもしれません。
家族や友達などの協力を得て駐車しましょう。

 

ちなみに、他にも松月氷室に行かれた方のブログ等を見たのですが、近所のスーパーに停めると言うウルトラCを実践されている方もいました。

もちろん、利用することのないお店の駐車場だけを借りるということはいけないことなので、やめた方がいいでしょう。

ただ、スーパーで何か買い物をすれば利用することになるので、例えばウエットティッシュを買ってなどすれば少しの間借りるのは・・・どうでしょうかね?

 

広い駐車場となっていますし、普段は満車になることはないと思いますので、利用してもいいのかなーなんて思ったりしますが、この辺りはモラルの問題となると思います。

観光シーズンで車が停められないという時は近くの有料パーキングに停めましょうね。

 

せっかく行ったのに駐車できなくて困ってしまうことがないように、裏ワザをお教えしておくと、狙い目の時間帯は平日の営業終了1時間前くらいにお店に行くことです。

私は16時過ぎにお店に行ったのですが、ほぼ並ぶことなく注文することができました。多くの方が営業開始からお昼過ぎまでに並ぶので閉店間際は割と空いていますよ。

 

日によって人の流れは変わってくるので絶対とは言いませんが、混雑率は下がっているでしょう。
参考になればと思います。

 

松月氷室の味が東京で食べられる

松月氷室は栃木県の3大かき氷店の一つと言われていますが、実は東京でも食べることができるのですよ。

お店の名前は「雪うさぎ」で、場所は世田谷区駒沢で桜新町駅と駒沢大学駅の中間点くらいに存在しています。

 

住宅街の世田谷区駒沢に清潔感のある外観で気軽に立ち寄れるお店となっているので、友達やデートなどで訪れたい雰囲気が漂っていますよ。

座席数は本家よりも多いですし、室内となっているので汗をかきながら食べるということはないかもしれませんね。

カジュアルさはこの土地ならではの雰囲気かもしれません。

 

詳しくは食べログで確認できますので、ご覧になってくださいね。
>>雪うさぎ:食べログ

まとめ

松月氷室は並んででも食べる価値のあるかき氷だと思います。
あのフワフワの氷はもう一度食べたいと思わせてくれる優しさがありますよ。

栃木県に旅行された際はぜひ一度立ち寄ってみてください。
遠くていけないという方は東京・駒沢にもお店がありますので、そちらに立ち寄ってみてくださいね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

浅草に芋スイーツが多い理由とお土産に喜ばれるお店
沖縄県那覇市の二代目猫舌で串カツ&おでんを食べよう!
東村山で黒焼きそばを食べよう!おすすめ店はココだ!
松木安太郎の実家の日本橋うなぎ屋「近三」の評判は?
ホテルグランパシフィック LE daibaで記念日ディナーと宿泊プラン&口コミ
置戸小学校のカレーがすごい!給食レシピは口コミでも大絶賛!
宮古島リッコジェラートのこだわりは?アクセスせずも通販で買える!
エンパイアグリルのランチに予約は必要?
ダガヤサンドウとは?おしゃれな穴場カフェがたくさん!
武蔵小杉駅のランチで美味しいカレーならcamp expressがおすすめ!
浜のかきあげやの混雑状況や駐車場は?メニューの評判と料金ってどう?
恩納村のおんな売店でランチ!沖縄を満喫するなら車内で食べよう!
ゼンパスタの口コミと特徴は?お得な通販情報も紹介!
PALETAS(パレタス)アイスセットの通販情報&口コミが気になる!
宮古島すむばりの行き方と口コミ評価を知って食べに行こう!

Menu

HOME

TOP