匹見わさびとは?特産品の焼酎を味わおう!

匹見わさび

匹見(ひきみ)わさびを知っていますか。

わさびといったら静岡県のイメージが強いかもしれませんが、昔は東の静岡、西の匹見と呼ばれるくらい島根県はわさびの産地だったのですよ。

そんな匹見わさびが注目を浴びているのですが、それはわさびを丸ごと使った本格焼酎が話題となっているからなのです。




匹見わさびとは?

匹見わさびは島根県の匹見町で生産されています。

実は島根県も静岡県と並ぶわさびの産地として有名だったのですが、その中でも中心的な地域が匹見でした。

 

しかし、水害や後継者問題、地球温暖化の影響により、次第に匹見のわさび農園は衰退して言ってしまったそうです。

そんな中、Iターンの方を中心に組織を立ち上げ、「葵屋」など全国に名前を知られるようになるわさび農園も生まれてきました。

再び島根県がわさびの名産地と呼ばれる日もそう遠くないかもしれませんね。

 

ちなみに、ご存じだとは思いますが、わさびの栽培にはきれいな水と水温があまり上がらないことが絶対の条件だとされています。

ですので、毎年のように記録的な暑さとなる地球温暖化の影響はわさび農園にとっては深刻な問題となっているのですね。

 

匹見わさびは高津川と呼ばれる日本一の清流との呼び声も高い川の水が利用されているのですが、その川の支流、匹見川の最上流域の湧水で育てられていると言います。

そんな場所での作業は高齢者には重労働すぎるために衰退してしまった背景があるのですね。
出荷量が激減してしまったために「幻のわざび」とも言われていたそうですよ。

 

けれども、2000年代に入ってから徐々に復活を遂げてきて、再び世間から注目されるほどの名産品になりつつあります。

匹見わさびはそんな苦難を乗り越えて栽培されている島根県の名産品なのですね。



匹見わさびを使った焼酎

匹見わさびの特徴は見た目からは想像つかないほどの粘り気と味の良さだと言われています。

わさびの産地は静岡県や長野県などがありますのが、そういった地域とは違った栽培環境なので粘り気が生まれるのだそうです。

そのため、口に入れたときの香りの広がりがよく、ツンと鼻に抜けるときの辛さが清々しいとされていますよ。

 

そんな匹見わさびを使った特産品が焼酎です。
わさびを丸ごと使用することで、わさび特有のツンとくる香りを味わうことができますよ。

 

他の焼酎では感じたことのない味と香りが刺激的だと言われていますが、実際に飲まれた方の意見だと

 

「わさびの辛みがあってピリッとします」

「スッキリした味わいで美味しい」

 

などわさびを感じることができ、味に関しても高い評価を獲得していました。

 

匹見わさびを使った焼酎は楽天などの通販で購入することができますので、一度味わってみてください。

お酒好きな方にプレゼントするのもいいかもしれませんね。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

わさび焼酎 わさび 720ml
価格:1620円(税込、送料別) (2016/8/12時点)

まとめ

匹見わさびは衰退していったものの現在は復活を遂げてきている注目のわさびです。

そんな匹見わさびをまるごと使用した焼酎もありますので、味わってみてください。
もし、長期休暇が取れたら一度訪ねてみるのもいいかもしれませんね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP