ゴールデンウィークにスノボができる場所!ツアー最安値TOP3を紹介!

ゴールデンウィークでもスノボはできる!

2016年も気がつけばもう3月が目の前に来ています。
スノボシーズンに心を奪われ、今から友達と予定を合わせたらゴールデンウィークまで予定が合わないなんてこともあるかもしれません。

でもゴールデンウィークでもスノボができるスキー場はあるのですよ。




ゴールデンウィークにスノボができる場所!

ゴールデンウィークにスノボができる場所を紹介していきますので、ご覧になってください。

新潟県
・苗場スキー場
・かぐらスキー場
・ガーラ湯沢スキー場
・赤倉観光リゾートスキー場

 

長野県
・白馬八方尾根スキー場
・白馬五竜スキー場
・栂池(つがいけ)高原スキー場
・Hakuba47ウインタースポーツパーク
・竜王スキーパーク
・野沢温泉スキー場

 

関東
・丸沼高原スキー場
・たんばらスキーパーク

 

東北
・山形蔵王温泉スキー場
・安比高原スキー場
・グランデコスノーリゾート
・裏磐梯猫魔スキー場

 

中部
・おんたけ2240
・チャオ御岳スノーリゾート

 

北海道
・富良野スキー場
・札幌国際スキー場
・キロロスノーワールド
・ニセコマウンテンリゾート グランヒラフ
・ニセコアンヌプリ国際スキー場
・サッポロテイネ

 

以上の24カ所がゴールデンウィークもスノボができる場所になっています。

 

ほとんどのスキー場で5月5日~10日までの期間で終了となりますが、新潟県のかぐらスキー場では5月下旬まで滑ることができるようですので、参考にしてみてください。

天候によっては変更することもありますので、サイトで確認してくださいね。

↓詳しくはコチラ↓

春スキーツアー特集-トラベルjp

 

ゴールデンウィークのスノボ最安値ツアーを3つ紹介!

ゴールデンウィークにスノボができる場所で最安値ツアーが可能なところ3つを紹介していきます。

 

群馬県 たんばらスキーパーク 最安値価格 4,480円~

首都圏から2時間のパウダースノーリゾートのたんばらスキーパーク。

ゲレンデの約8割が初中級者斜面なので、ファミリーやビギナーの方も安心して滑ることができます。

スタッフサービスが暖かいことにも定評があり、丁寧に乗車を手伝ってくれるリフト係や慣れない雪道でも安心の「お助け隊サービス」など嬉しいサービスが整っていますよ。

>>たんばらスキーパーク周辺のおススメ宿泊情報はコチラ

 

新潟県 苗場スキー場 最安値価格 4,700円~

最長4キロの滑走コースとドラゴンドラで『かぐらスキー場』とつながるビッグスケールのゲレンデが魅力の苗場スキー場。

無料休憩所や温泉、フードコートなど日帰りユーザーにも便利で嬉しい施設が整っています。
お子さんにはインドア・キッズゲレンデを使ったレッスンもありますよ。

苗場はスキー・スノボをやる人を最大限に満足させてくれますよ。

>>苗場スキー場周辺のおススメ宿泊情報はコチラ

 

長野県 竜王スキーパーク 最安値価格 4,700円~

ゲレンデ上部の「スカイランドエリア」は、パウダー好きにはたまらない特別エリアです。

名物の木落としコースはパウダー好きにも有名ですね。

条件が良ければ、雲海が広がり、訪れた人にしか味わえない幻想的な世界を目の当たりにできますよ。

>>竜王スキーパーク周辺のおススメ宿泊情報はコチラ

 

以上の3つが最安値で滑れる場所となっています。
参考にしてくださいね^^

まとめ

ゴールデンウィークにスノボができる場所は全国に24カ所あります。
群馬県たんばらスキーパーク、新潟県苗場スキー場、長野県竜王スキーパークは金額も安くてお得ですよ。
じゃらん・楽天トラベル・一休を比較!違いとおすすめの利用方法

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP