チャイルドシート冷却スプレーで赤ちゃんの体調を守ろう!

チャイルドシート冷却スプレー

夏休みの旅行の計画は順調でしょうか。
子供もある程度手間がかからなくなってきて、今年は家族旅行に行こうなんて思っているかもしれませんが、チャイルドシートの準備はちゃんとしてますか。

夏の車内は暑いですが、それは大人だけでなく子供も同じです。
むしろ子供の方がもっと辛いはずですよね。

そんな車内でも快適に過ごすためにチャイルドシートを冷却するスプレーについて今回は紹介していきますね。



チャイルドシート冷却スプレーとは?

チャイルドシート冷却スプレーはその名の通り、チャイルドシートを冷却するスプレーなのですが、容器を振って冷やしたいところにスプレーすることで、すぐにチャイルドシートを冷やしてくれます。

 

チャイルドシートは屋根のない駐車場に停める時にはタオルなどで陽の光をガードするとは思いますが、それでもやっっぱり暑いですよね。

 

そんな時に冷却スプレーがあると全然違います。

 

速効性があるので、スプレー後に触るとひんやりとしていますし、また、アルコールが入っているので、消臭機能や除菌の効果もありますよ。

デリケートな赤ちゃんや子供の肌に触れても大丈夫なようにベビー専用のものを使えば安心して使うことができます。

 

もちろんチャイルドシートだけでなくベビーカーにも使えるので一石二鳥ですよ。

 

ところで、チャイルドシート冷却スプレーはどこで販売しているのか、値段はどのくらいなのか相場がわからないと思います。

その点については次で紹介していきますのでご覧になってください。

 

チャイルドシート冷却スプレーの販売情報

チャイルドシート冷却スプレーの販売情報についてですが、アカチャンホンポやトイザらスなどのベビー用品を取り扱っている店舗で販売されています。

価格の相場としては1,000円前後となっていますので、そこまで高いものではないと思いますよ。

 

容量はそこまで多くないのですが、それに使用する期間は夏だけですし、チャイルドシートを使用するのは車でお出かけするときだけですから、1本、ないしや2本あればその年の夏は乗り切れますので、お子さんのことを考えるのなら用意しておきたいところですね。

 

チャイルドシート冷却スプレーは通販でも購入することができますので、在庫の確認してみてくださいね。

 

まとめ

夏の車内は大人だけでなく子供も当然暑いです。そんな時はチャイルドシート冷却スプレーで快適な温度にしておきましょうね。

価格もリーズナブルですし、使い切れる量ですので子供の体調を考えてぜひ活用してみてくださいね。

 

チャイルドシートをつけないと罰せられる?

ご自身の車ではチャイルドシートはすでに備え付けられていると思いますが、沖縄や北海道など遠いところに旅行をするときはレンタカーを借りると思います。

その時にチャイルドシートを借りるのは面倒だからと言って、つけないなんてことしていませんか。
レンタカーのときのチャイルドシートのルールを知っておきましょうね。

レンタカーにチャイルドシートは義務?違反罰金や免除ケースはある?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP