小値賀島の名前の由来&民宿情報!4つの古民家ステイを比較しよう!

おもてなしの島・小値賀島

長崎県五島列島の北部にあるガイドブックにも載っていない小値賀島はおもてなしの島と呼ばれています。

それは小値賀島は旅人が一般の家庭に民泊するというシステムがあるからなのですよ。
まだあまり知られていない小値賀島について知ってみましょう。




小値賀島の名前の由来

小値賀島(おぢか島)の名前の由来ですが「遠くにあるが近くに見えるので近島(ちかしま)」と呼ぶようになったと肥前国風土記によると伝えられています。
ちなみに近島と言ったのは景行天皇が志式嶋(しじきじま)(平戸市志々伎)の行宮にお見えになったときに言ったそうですよ。

 

小値賀島はアジアの交通の要衝として栄えていて、遣唐使の時代から大陸と日本をつなぐ
航路上にあり、往来に欠くことのできない重要な寄港地だったそうです。

 

その時代からいろんな国や地域の方と出会ってきた小値賀島だから、よそ者を快く受け入れるおおらかさや温かさを持つ島民性が生まれたのでしょう。

 

おもてなしの島と呼ばれる所以は1000年以上の歴史が生み出したものなのですね。

 

小値賀島で宿泊できる4つの古民家ステイを紹介!

小値賀島で宿泊できる4つの古民家ステイがありますので、紹介特徴と基本情報を紹介していきますね。

日月庵

リビングに射す中庭の光がゆったりとした時間を演出してくれます。
住所〒857-4701長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2791-13
TEL0959-56-2647
チェックイン15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト10:00
>>日月庵の部屋の様子&アメニティを確認する

 

先小路

格子ごし、港町の懐かしい風景の中で島人の暮らしに近づき、ゆっくり過ごせます。
住所〒857-4701長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2791-13
TEL0959-56-2647
チェックイン15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト10:00
>>先小路の部屋の様子&アメニティを確認する

 

親家

深い緑の屋敷林、石垣のテラスで非日常の静かな島の時間を過ごすことができます。
住所〒857-4701長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2791-13
TEL0959-56-2647
チェックイン15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト10:00
>>親家の部屋の様子&アメニティを確認する

 

鮑集

港を見下ろすことができる窓辺に緑の庭はくつろぎの空間が広がっています。
住所〒857-4701長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2791-13
TEL0959-56-2647
チェックイン15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト10:00
>>鮑集の部屋の様子&アメニティを確認する

 

古民家ステイは、東洋文化研究者アレックス・カーという方がプロデュースし、沢山の人々の想いが集まってつくられたものです。

古き良き日本の美しさをきちんと残しながらも、現代人にとって快適な空間であること。それこそが、朽ちゆく建物を保護し未来につなげ、町全体の景観や文化を守り伝える事につながっていく。」という願いを込めて作られています。

 

ぜひ古き良き日本の文化を味わってください。

>>小値賀島の旅する方はコチラのサイトを参考にしよう!

 

小値賀島のアクセス

小値賀島は長崎県の五島列島の北側に浮かぶ小さな島ですので、フェリーで行くことになります。

 

位置としては佐世保港から海上を西に約60キロの所にあり、佐世保からフェリーで3時間、高速船で1.5時間、福岡からフェリーで約5時間となっています。
船の本数としては佐世保からの方が多いので、観光の方はそちらから行かれることをおすすめしますよ。

 

船は電車やバスと違って天候の影響をもろに受けるので、波が高いと運航中止になることもあります。

 

そうならないように出発前に最新の運行状況を確認しておきましょうね。
『九州のりものinfo』でそのあたりは確認することができるので、ご覧になってください。

>>九州のりものinfoのホームページはコチラ

 

先程紹介した参考サイトのところではマップなどより詳しく情報を知ることができますので、確認してみてくださいね。

まとめ

おもてなしの島と呼ばれる小値賀島は遣唐使の時代から伝えられている温かさを今も受け継いでいる素敵な島です。

都会では味わうことのできない島ならではの時間の過ごし方をぜひ体験してみてください。
古民家に宿泊するのは最近流行っていますよね。
熊本県の人気古民家なら「あその旅宿鷹の庄」がおすすめ!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP