銅閣寺の住所とアクセス方法!特別公開日はいつ?

銅閣寺
金閣寺と銀閣寺は有名ですが、実は銅閣寺も存在しています。

その存在自体もあまり知られていないですし、普段は一般公開もしていない幻の建物とも言えるスポットです。

そんな銅閣寺の場所がどこにあるのかやどのようにアクセスしたらいいのかを紹介していきますので、ご覧になってください。



銅閣寺の住所は?

銅閣寺の住所についてですが、そもそも銅閣寺は大雲院祇園閣(読み方:だいうんいんぎおんかく)のことを指しますので、こちらの場所を紹介しておきますね。

 

銅閣寺の場所は北緯35度0分7.54秒、統計135度46分48.21秒です。

 

・・・冗談です。すみません。

 

住所は京都府京都市東山区祇園町南側594-1となっています。

ちなみに、なぜ銅閣寺と呼ばれるのかというと屋根が銅板葺きになっているかららしいですが、「もともと金閣と銀閣があったからここは銅にしよう!」みたいな感じらしいです。

 

Wikipediaを読んだのですが、私の語学力じゃ説明できないのでご自身で読んでみてください。

 

銅閣寺へのアクセス方法

銅閣寺へのアクセス情報ですが、京阪祇園四条駅より徒歩25分、京阪清水五条駅より徒歩20分となっています。

 

あまりアクセスは良くないですので、バスを利用するのもいいかもしれません。

 

京都市営バス「祇園」からだと徒歩5分ほどで到着しますので、電車よりはバスかなという印象ですね。

 

それかタクシー移動をするのもいいかもしれません。

 

周辺には八坂神社がありますし、この辺りは宿泊施設が多いですので、この辺りで宿を探すのもいいかもしれませんね。

>>銅閣寺周辺の宿を探してみる

銅閣寺の特別公開日はいつ?

銅閣寺は普段は一般公開されていませんが、特別公開が年に4回ほど行われています。

 

特別公開は「非公開文化財特別公開(5月・11月)」「京の夏の旅」「京の冬の旅」の年4回の特別公開があります。

 

ですが、毎回公開されているわけではなく、極まれに特別公開されるのでこまめに情報をチェックしておく必要があります。

 

今のところ2016年の公開予定は確認できていません。

 

情報によると「京の夏の旅」で公開されることが多いので、検索して調べてみてください。

 

まとめ

銅閣寺の周辺はあまり観光地が多いとは言えませんが、神社やお寺が好きな方は数えきれないほどの建物があるので、楽しいかもしれませんね。

 

銅閣寺の特別公開は滅多にありませんので、こまめに情報を集めて来たるべき時のために備えておきましょう。

熊本城の入場料やアクセス方法は?安い駐車場はある?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP