じゃらん・楽天トラベル・一休を比較!違いとおすすめの利用方法

じゃらん・楽天・一休の比較
旅行に行くときに宿を決めることになると思いますが、その時に活用するのが宿泊予約サイトですよね。

どんな宿があるかを比較しながら決めることができますからね。

ですが、宿泊予約サイトはいくつもあってどこを利用すればいいのか、何が違うのかわかりませんよね。

そこで、宿泊予約サイトの中でもシェアの大きい3つ、じゃらん、楽天トラベル、一休を比較してそれぞれどんな特徴があるのかをまとめてみました。

この違いを知っておくとお得に宿泊することも可能になりますよ。



じゃらんの特徴:レジャーにおすすめ

じゃらんは3社の中では一番バランスがいいです。

 

老若男女に選ばれており、グループでも個人でも利用しやすい万能の宿泊予約サイトとなっていますね。

 

じゃらん自体が主にレジャー目的の方をターゲットにしています。

 

その証拠にじゃらんから検索や予約するときは人数があらかじめ『大人2名』が選択されています。

じゃらん予約

こういった利用する側に気付かれないようなちょっとした気遣いもじゃらんのいいところですね。

 

また、じゃらんの一番の魅力といえば「お得プラン」や「特集」の紹介ではないでしょうか。

 

口コミを気にされる方のために評価が4.5以上の宿をまとめてくれたり、季節によって、例えば夏ならホタルを見に行くプランや夏フェスの紹介、冬ならスノボや露天風呂の人気スポットを紹介してくれたり、わざわざ検索しなくても提案をしてくれています。

 

そのおかげで、余計な時間を取られずに済むので、時間がない場合でも短時間で納得のいく宿を選ぶことができます。

 

こういった利用者に極力労力をかけないで予約できるようにしてくれているのが、じゃらんのポイントだと言えますね。

 

じゃらんはレジャーで利用される方向けに人気が高いのですが、その理由の一つにじゃらん内でレジャースポットや体験スポットを探すコンテンツがあるところにあります。

 

例えば、カテゴリの中から「脱出ゲーム」を選んだら、空き状況や料金について調べることができたり、まだ何をするかを決めていない場合でも、いろんな遊びを提案してくれているので、Yahoo!やGoogleで漠然と探すよりもじゃらんサイト内で探した方が効率もいいですよ。

 

じゃらんはPontaポイントの還元率も高く楽天トラベルと一休はPontaポイントが1%の還元率なのですが、じゃらんは2%となっています。

 

例えば一泊1万円のホテルに家族4人で宿泊したら、400円分が800円分のポイント還元ですからね。

 

この差は意外と大きなものですよ。

 

以上がじゃらんの主な特徴になります。

>>じゃらんの公式サイトをみてみる

楽天トラベルの特徴:ビジネスにおすすめ

楽天トラベルは出張などのビジネスで利用される方におすすめです。

 

楽天トラベルの一番の特徴は登録施設数が多いところです。
登録施設数は3万件を超えていたと思います。

 

宿泊施設数が多いので、急な出張で宿を探さなくてはならない時にすぐに検索して最寄りのホテルを見つけることができます。

 

実際、楽天トラベルの宿泊施設検索をするとビジネスホテルが多く、宿泊料金もリーズナブルで周辺で最安値を探すときにも便利ですよ。

 

楽天トラベルはビジネス目的で利用される方が多いのは事実ですが、もちろんレジャー目的で利用されている方もたくさんいます。

 

私も楽天トラベルを経由して宿泊予約をしているのですが、その理由は楽天ポイントにあります。

 

楽天トラベルで予約をすると楽天ポイントを使ったり貯めたりすることができます。

 

楽天ポイントは旅行だけでなく、楽天市場などの通販、デリバリーやCD・DVDレンタルなどでも利用することができますよ。

 

つまり楽天を利用している方にはじゃらんよりもメリットが多いのです。

 

楽天ポイントは他のポイントカードなどと比べても非常に利用しやすく、現金感覚で使うことができるので、私は好きです。

 

ですので、主に楽天を利用している方はレジャー目的でも利用することをおすすめしますよ。

>>楽天トラベルの公式サイトをみてみる

 

一休の特徴:ハイクラスにおすすめ

一休は主にハイクラス、高級志向の方におすすめの宿泊予約サイトです。

 

じゃらんと楽天トラベルは少し似ていますが、一休はオリジナリティがありますよ。

 

他の2社がテーマパークのようなごちゃごちゃしたサイトになっている一方で、一休はシンプルなホームページで、落ち着いた印象があります。

 

登録されている施設数も少なく、
他の2社の10分の1くらいしかないのではないでしょうか。

 

それだけ選び抜かれた厳選された宿を紹介しているということです。

 

一休を利用している方は若者よりも年配者の方がおおく、サイトもみやすいのでじっくりと見ることができます。

 

普段はなかなか泊まれないような宿を利用したい方は一休を利用してみるものいいかもしれません。

>>一休の公式サイトをみてみる

まとめ

以上がじゃらん・楽天トラベル・一休3社の比較となるのですが、「レジャーのじゃらん」「ビジネスの楽天トラベル」「ハイクラスの一休」とわけられると思います。

 

あくまでも個人的な分析ですけどね。

 

宿泊予約サイトの違いによってプランに違いはあっても、料金が安くなるということはないので、お気に入りのプランなどを探すようにして利用するのもいいかもしれません。

 

私は楽天ユーザーなので、レジャーでも高級旅館でもまずは楽天で調べて、そのままポイントを利用して宿泊代にあてています。

一度それぞれで検索してみて自分にあったものを利用するといいですね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

関連記事

古宇利島のホテルでおすすめは?自炊ができる宿泊施設もある?
宇都宮駅前のホテルに宿泊するならココがおすすめ!
ヒルトン東京ベイの朝食に子供料金はある?予約は必要?
無雙庵枇杷の口コミは?伊豆の貸切露天風呂で料理やアメニティも充実!
泊まれる学校さる小のアクセス&おすすめ周辺観光スポット!
カプセルホテルに初めて泊まる人もコレを読めば安心!
草津温泉大阪屋に泊まった感想!食事や温泉の口コミと駐車場情報を紹介!
葛飾花火大会の最寄り駅と穴場スポットでスマホ撮影するコツ
東横イン品川周辺でおすすめホテルを口コミで探そう!
東横イン東京の一覧!地図と空室状況はココで確認!
新宿の女性でも泊まれるカプセルホテル!おすすめ2選!
あてま高原リゾートベルナティオの口コミと周辺観光スポット!
ホテルインターコンチネンタル東京ベイで夜景を見ながら混浴デート
京都祇園祭周辺ホテルならおすすめはどこ?口コミと食事で決める!
ポイントバケーションリロでできる体験や安全性と価格情報!

Menu

HOME

TOP