宮古島ロックフェス2016!出演アーティストやアクセス情報を確認!

宮古島ロックフェスティバル-mirf

2005年から始まり、毎年6月に行われる宮古島ロックフェスティバル。

今年で11回目を迎え、ますますを盛り上がりを見せていますね。
(2015年は航空便不足のため中止)

宮古島のいるという開放感を味わいながら非日常の空間を楽しむことができる人気の高い宮古島ロックフェスの概要な基本情報をこちらでは紹介していきますね。



宮古島ロックフェスとは

宮古島ロックフェスの正式名称は『MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL』で2016年は~SAVE THE SEA, SAVE THE SKY~海に優しく、空に優しい、南の島のロックフェスという名称となっています。

 

フェスの中でも人気が高く、日本一早い夏フェスとも呼ばれていますので、宮古島ロックフェスに参戦すると「今年も熱い夏がはじまった~!」という気分になりますね。

 

もちろん参戦しなくても宮古島ロックフェスのライブ映像などがニュースで放送されると、「今年も夏フェスの時期がきたなー」と感じますね^^

 

2016年の日程や出演アーティストに関してはすでに確定していますので、次でその情報をお伝えしていきますね。

 

宮古島ロックフェス2016の日程

毎年6月頃に開催されるのですが、2016年は6月18日(土)に行われます。

 

開場は11:00、開演は12:00となっています。
(開演時間については変更する場合があります)

 

多くの夏フェスが8月に行われていますから、6月に行われるのはやはり早いですよね。

 

日程を把握してなかったら、「あれっ?今年はもう終わってる?」なんてこともありますから、気をつけなければなりませんね。

 

宮古島ロックフェスでは前夜祭があるのですが、2016年は6月17日(金)17:30~20:30に予定されています。

 

開催場所は宮古島コースタルリゾートヒララ・トゥリパー地区ビーチ特設会場で、チケットなどは必要ありません。無料で入場することができます。

 

出演アーティストや内容については未定なのですが、過去にはかりゆし58がゲスト出演して、のど自慢大会が開かれたりしたので、楽しめることは間違いありませんね。

 

また、付帯イベントとして宮ロック大宴会祭という後夜祭も行われます。

 

こちらの日程は2016年6月19日(日)となっていて、開場は15:00、開演は15:30、終演は20:30となっています。(開演時間については変更する場合があります)

 

開催場所は宮古島コースタルリゾートヒララ・トゥリパー地区ヘッドランド特設会場で、チケットは前売り券税込2,000円、当日券税込3,000円となっています。

 

後夜祭は前売り券が完売した場合、当日券の販売はしていません。

 

また、小学生以下は無料となっていますが、お子さん3名につき保護者1名同伴での入場となりますので、注意してくださいね。

 

宮古島ロックフェス2016の出演アーティスト

宮古島ロックフェス2016の出演アーティストは以下のようになっています。
※名前順

・[Alexandros] プロフィール…2007年本格始動。
これまでにアルバム5枚発表、ツアーはすべてソールドアウト。
全国各地のフェスに出演しヘッドライナーを務める。

 

・BRAHMAN
プロフィール…95年東京で結成。
音楽になじみのない土地や自身が訪ねていないライブハウスなどで精力的に活動を続ける。

 

・LEARNERS
プロフィール…5人組ロックンロールバンド。
音楽を聴き始めたばかりの初心者(ラーナーズ)も楽しませてくれるバンド。

 

・MONEYES
プロフィール…4人組バンド。
90年代エモサウンドを10年代へと進化させたロックサウンドが2015年各地フェスで話題。

 

・ONE OK ROCK
プロフィール…2005年バンド結成。2007年デビュー。
日本のみならず海外レーベルとの契約をし、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーを成功させる世界基準のバンド。

 

・ORANGE RANGE
プロフィール…2001年結成の5人組バンド。
ジャンルにとらわれない自由かつ高い音楽性と卓越したポピュラリティで話題曲を送り続ける。

 

・かりゆし58
プロフィール…2005年沖縄で結成された4人組バンド。
沖縄音階にロックやレゲエをミックスしたサウンドと飾らない言葉で世代を超えて人気を呼んでいる。

 

・ケツメイシ
プロフィール…2001年メジャーデビューの4人組。
笑いと涙と興奮と感動を一度に味わえるライブパフォーマンスで多くの観客を魅了する。

 

・東京スカパラダイスオーケストラ
プロフィール…1990年メジャーデビューしたスカバンド。
ジャマイカ生まれのスカという音楽を独自のジャンルに作り上げ、3大陸をまたにかけて世界的に活躍。

 

・お掃除ユニット「CLEAR’S」(ブレークタイムアクト)
お掃除好きの女の子が集まったアイドルユニット。
歌やダンスを通じてお掃除することの大切さを伝える。

 

・GEPPERZ(オープニングアクト)
プロフィール…2015年5月結成。
パンクロックを軸に様々な音楽をMIXしたメロに乗せる宮古島高校生No.1ボーチラバンド。

 

以上の9組+2組で宮古島ロックフェスを盛り上げてくれます。

 

普段あまりなじみのないアーティストの音楽に触れられるのも
フェスの魅力の一つですよね。

宮古島ロックフェスのアクセス

宮古島ロックフェスのアクセスについてですが、まずは住所とマップをご覧ください。

 

住所:〒906-0012 沖縄県宮古島市平良 県道252号線
電話番号:0980-79-0079(MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 事務局)

mirf16map2

mirf16map

宮古空港からシャトルバスでも行くことができますよ。

 

また駐車場もあるのでレンタカーを借りて宮古島の自然を感じながらドライブしていくのもありですね。

まとめ

宮古島ロックフェスは観客動員数が4000~6000人とフェスの中では人数が少ないです。

 

ですので、他のフェスと比べると疲労感よりも充実感を大きく感じることができますし、会場も一つしかないのでフェス初心者にもおすすめですよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP