大手町温泉の場所と料金は?ジムがあるけど仕組みはどうなってるの?

大手町温泉

2014年7月15日に三菱地所が温泉の湧出を確認し、大手町温泉と名付けましたが、2016年5月9日(月)7:00~オープンしました。

そこで、気になる場所や入浴料金などを調べてみましたよ。

また、フィットネスジムができるようなのですが、仕組みはどうなっているのかなど新しくオープンする新スポットをこちらで紹介していきたいと思います。



大手町温泉の場所はどこ?

大手町温泉の場所ですが、住所は東京都千代田区大手町1-9-2となります。

 

地下鉄大手町駅やJR東京駅から地下通路でダイレクトにアクセスできますので、雨の日でも濡れませんよ。

 

ちなみに、大手町温泉はC1出口から徒歩0分のところにあります。

 

大手町駅は地下鉄丸の内線、半蔵門線、千代田線、東西線と都営三田線の5路線がありますよね。
けれども、C1出口ということは千代田線の大手町駅が一番近いですから、路線を選べる方は千代田線を私は推薦します!

 

雨が降ってなければ地上からもアクセスはできますが、地下の方が迷わないで行くことができますし、看板をよく見ながら、それでも分からない時は駅員さんに道を訪ねながら目的地を目指しましょう。

 

私は東京出身の東京育ちですが、東京駅周辺の方はあまり行かないので、あまり土地勘がありません。

 

私は人に聞きながら大手町温泉を目指したいと思います!

 

以前このブログでは日本最南端の温泉について紹介しましたが、今度は東京都のど真ん中の温泉ということで、やはり場所って大事ですね。

シギラ黄金温泉は混浴?水着やタオルの貸出やサービスってどんなの?

 

大手町温泉の料金はいくら?

大手町温泉に興味はあるのですが、気になるのは料金ですよね。
いくらで入れるのかは気になるところです。。。

 

調べてみたところ、税込1,620円で入浴できるようです。

 

う~ん、、、この値段はどうでしょうか。。。

 

都会のど真ん中で、しかもオフィスビルに囲まれた大手町で温泉に浸かれるということを考えると妥当なのかなという気もしますが、気になる情報があります。

 

それは利用時間が90分以内というところです。

 

よくよく考えたら銭湯に行って90分も居ないなとは思うのですが、時間制限があるというのが心理的にゆっくりできない気がします。

 

そこで、もう一度調べてみたところ、大手町温泉は温泉だけでなくフィットネスジムという業態で運営していることがわかりました。

 

大手町温泉はあくまでもそのジムの一つのフロアであって、トレーニングや岩盤浴などを利用した後に利用してくださいというのがコンセプトのようですね。

 

大手町温泉だけを利用する方はビジター扱いとなるので、注意が必要ですよ。

 

大手町温泉にフィットネスジムがあるけどどういうこと?

大手町温泉はフィットネスジムの一つの施設として利用でき、メインとなるのはトレーニングやプール、スパなどになります。

 

ジムということなので、ビジター利用でなく会員となって施設を利用することができます。

 

入会金として税込16,200円、事務手数料として3,240円がかかり、そこからレギュラー会員やデイ会員などの月会費がかかります。

 

休会費も税込3,240円かかるみたいなので、個人的にはそこまでして利用するくらいなら近所のジムに通うかなと思いますね。

この辺りは自分の考えによるものですし、オープン前で実際に体験しているわけではないので、参考にはならないと思いますので、一個人の意見だと受け流してください。

 

ただ、一度は温泉には浸かってみたいですね。

 

特に平日の午前中に浸かって周りの人は働いている中で自分は温泉に浸かるという
優越感を味わいたいものですね。

 

・・・私、性格悪いですね。笑

 

営業時間は平日朝7:00~となっていますし、職場が近い人はここで汗を流して温泉に入ってから仕事に臨むのもいいかもしれませんね。

 

新しいライフスタイルを手に入れたい方はいいきっかけになると思いますよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP