一宮七夕まつり2016の日程とアクセス方法や駐車場情報を確認!

一宮七夕まつり

「仙台七夕」「湘南ひらつか七夕まつり」と並び、日本三大七まつりと称される「一宮七夕まつり」が今年も開催されます。

東海地方でも屈指のビッグイベントですが、やはり気になるのは日程やアクセス方法ですね。

今年、初めてこの七夕まつりを尋ねるという方もいらっしゃると思いますが、そうした方が事前に悩まれることのないよう、一宮七夕まつりに関するお役立ち情報をご紹介していきます。




一宮七夕まつり2016の日程は?

今年の開催日は、7月28日(木)・29日(金)・30日(土)・31日(日)の4日間となっています。

 

開催時間については、現段階で公式リリースはありません。

 

ただ、例年どおりなら、初日(28日)のみ18時から21時まで、残りの3日間は10時から21時の間で行われると予想されます。

 

この時間の中で「御衣奉献大行列」や「人力車七夕道中」などの出し物がありますですが、そのスケジュールについても追って公式発表があるでしょう。

 

詳細に関しては公式ホームページを確認しましょう。

一宮七夕まつり公式ホームページはコチラ

仙台七夕祭り2016の日程は?起源を知ってその魅力を満喫しよう!

 

一宮七夕まつりに電車・車で行く場合のアクセス方法

一宮七夕まつりへのアクセス方法① 電車を利用する場合

名古屋方面からはJR東海道線尾張一宮駅、岐阜方面からは名古屋鉄道名鉄一宮駅を利用すると便利です。

 

おまつりの中心ポイントとなる真清田神社周辺までは徒歩15分程度かかるので、例年運行される無料シャトルバスを利用するといいかも知れません。

 

一宮七夕まつりへのアクセス方法② 自動車を利用する場合

高速道路を利用する場合、名神高速道路であれば「一宮インターチェンジ」、東海北陸自動車道であれば「一宮木曽川インターチェンジ」「一宮西インターチェンジ」を利用します。

 

いずれもインターを降りてから10分から15分程度で到着できますよ。

 

ただ、期間中の市内道路はかなり混雑が予想されるので、目当てのイベントがある際には十分余裕を持って出かけることをおすすめします。

 

湘南ひらつか七夕まつり2016の開始時間。アクセスや駐車場は?

一宮七夕まつり周辺の駐車場情報

例年、一宮市役所周辺に無料駐車場が設置されます。

 

年によって最大駐車可能台数に変化がありますので、これも事前にチェックしておくといいでしょう。
この無料駐車場からメイン会場付近までは徒歩25分程度かかります。

 

ただ、ここからの無料シャトルバスの運行がありますので、ぜひ活用して下さい。

 

駅周辺には民間の有料駐車場が数多くありますが、時間帯によっては混んでいてスペースを確保出来ない場合もあるので注意しましょう。

 

一部の大手駐車場チェーンでは、スマートフォンを使ってリアルタイムで空きスペースを調べることが出来るので、これも有効に活用したいものですね。

まとめ

一宮七夕まつりの日程やアクセス方法をご紹介しました。

この時期は1年で最も暑さが厳しい時でもあるので、熱中症対策をしっかりとして、楽しんできて下さいね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP