旅行の時イビキに即効性のある解決策は原因を知ることで対策できる!

旅行中のイビキ

友達と行くグループ旅行、彼氏と初めてお泊りをする温泉旅行など想像しただけで楽しくなってしまいますよね。

けれど、そんな浮かれ気分のあなたに家族から「あんたイビキがうるさいけど大丈夫なの?」と言われ、急に怖くなり旅行に行くのが不安になっていませんか?

そんなあなたに旅行の時にイビキに即効性のある方法を伝授していきます。



旅行で泊まりの時イビキに即効性がある解決策を教えて!

旅行の時、意外と悩んでいる方が多いのがイビキ問題です。

 

イビキは自分では気付かないですし、家族であれば気にすることもありませんが、家族以外の人と泊まるときには寝るのが憂うつになったりしますよね。

 

しかし、イビキをかかない人がいるのですがから、イビキをかく人も治せないことはないはずです。

 

ですので、ちょっとした工夫で治すことも可能なのでいくつか解決策をお伝えしておきますね。

 

即効性のある解決策としては寝る時の姿勢や枕を工夫する方法です。

 

イビキや睡眠時無呼吸症候群になる原因の一つとして仰向けで寝ていることが挙げられます。

 

ですので、寝る時の体勢は横向きで寝るようにします。
そうすると脂肪が気道を圧迫することを防ぎ、呼吸しやすくなりますよ。

 

また、枕の高さが高いと自然と仰向けになってしまうので、あご先が上がってしまい、イビキをかきやすくなります。
ですので、枕の高さは低い方がいいですし、枕は柔らかい方が反発がなくあご先が下がってくれますよ。

 

旅行先だと枕が用意されているものになるので、中には高さがある枕に寝ないといけないこともあります。

 

そういった場合は、腕枕にして腕と頭の間にバスタオルなどを敷いて寝るようにするのがいいでしょう。

 

理想を言えば、横向きで寝るために寝返りの打ちやすい高反発の敷布団や抱き枕を家から持ってくるなどの工夫もしたいですが、なかなかそうはいきませんからね。

 

自分ができる最大限の対策をしておく必要があるでしょう。

 

ここまで、イビキに即効性のある解決策を書いてきましたが、残念ながらこれを読んでくれたあなたのイビキを必ず解決してくれるわけではありません。

 

なぜなら、イビキの原因は人それぞれ個人差があるからです。

 

しかし、自分のイビキは何が原因なのかを知ることでよりしっかりとした対策をすることができますよ。

イビキの主な原因

イビキの主な原因として喉と鼻の2つがあります。

 

喉が原因のイビキは先程少し触れたように気道がふさがれてしまうことが挙げられますが、気道がふさがれてしまうと空気が詰まってしまい、振動が起こるためにイビキをかいてしまうのです。

 

気道がふさがれてしまう原因は睡眠時の体勢だったり、脂肪などによって圧迫されてしまうということが主なのですが、旅行の時に限って言うと、疲労も原因の一つになります。

 

疲れると筋肉成分が不足してしまいますが、筋肉成分が落ちてしまうことで空気の通り道を狭くしてしまいますよ。

 

普段はイビキをかかないのに旅行の時に限ってイビキを指摘されてしまう方は日ごろの運動不足などによる筋肉成分の不足が原因と考えられます。

 

イビキのもう一つの原因となるのが鼻です。

 

イビキが発生するのは呼吸がしにくいことが原因なのですが、鼻が詰まっていると口呼吸で空気を取り入れようとします。

 

口呼吸によって舌が気道に落ち込んでしまうと呼吸がしにくくなってしまうので、イビキが発生してしまうのです。

 

どちらも原因はそれぞれ違いますが、結果としてイビキが発生してしまうので、自分がどちらの原因に当てはまるのかを理解することで旅行先でのイビキ対策を実現させることができますよ。

 

旅行で泊まりでもイビキに悩まない対策法

イビキのせいで、旅行で泊まることに抵抗がある方は事前に対策をしておくことをおすすめします。

 

最初に即効性のある対策を紹介しましたが、その場しのぎに過ぎないので、イビキをかしてしまうことはあります。

 

その時になって慌てるのではなく、前もって対策をしておくといいでしょう。

 

原因となるのが喉と鼻の2つがあるので、対策法もそれぞれの原因に対しての対策を紹介していきますね。

 

まず、喉が原因の方は筋肉成分の不足を補いましょう。
筋肉成分を補う栄養素としてはリンゴ酸マグネシウムとコエンザイムQ10が挙げられます。

 

この2つを含んだサプリメントがあるので、喉が原因の方はコチラのサイレントナイトを試してみましょう。

>>サイレントナイトでイビキを解消!

 

一方、鼻が原因でイビキを書いている方は鼻の奥のつまりを解消させることをしましょう。

 

鼻の奥のつまりには甜茶やクマザサ、赤しそが効果的だとされています。

 

これらの成分を含んだお茶があるので、鼻が原因の方はコチラのえぞ式すーすー茶を試してみましょう。

>>えぞ式すーすー茶でイビキ対策!

 

えぞ式すーすー茶はイビキだけでなく花粉症対策にも効果的だとされているので、アレルギーをお持ちの方にもいいかもしれませんね。

えぞ式すーすー茶の効果はどんなの?

 

まとめ

旅行先でのイビキは悩ましいものです。

できれば前もって対策をしておいて、当日はできる限りのことをして思いっきって寝ちゃいましょう。
案外気にしないことが一番の対策かもしれませんね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP