姫路ゆかたまつり2016の日程&時間 暴走族が多いって本当?

姫路ゆかたまつり
国宝の「姫路城」がある兵庫県姫路市で毎年開催されているのが「姫路ゆかたまつり」。

2015年も盛況のうちに終了したということで、今年も楽しみにしているお祭り好きの方が多いのではないでしょうか。

ここでは2016年の姫路ゆかたまつりの情報をご案内しますね。



姫路ゆかたまつり2016の日程は?

日程ですが、毎年6月22日~24日の3日間を通して開催されています。

 

公式ページによると2016年4月現在のところ、正式には発表されていませんが、例年通りの日程で開催が予想されています。

 

例年通りであれば、2016年は6月22日(水)~6月24日(金)に開催される見込みですよ。

 

詳細が決定したら、また情報を更新しますね^^

 

ちなみに、全国にはたくさんの『○○ゆかたまつり』があります。

 

現在確認されているもので、姫路ゆかたまつり以外に12箇所存在しますよ。
銀座・江の島・駒ヶ根・大町・浜松・赤崎・京都・長浜・彦根・城崎・広島大学・城下町くまもと

 

これだけのゆかたまつりがあるのですが、少し前まではゆかたまつりと言えば姫路市の祭りを指していました。

 

今では数が増えたことで開催自治体などの名称が入るようになりましたが、姫路市のゆかたまつりは、いわば元祖ゆかたまつりといったところになります。

 

姫路ゆかたまつりの開催時間や出店について

開催時間は夕方4時30分~夜9時30分。

 

出店されている露店によって閉店の時間が異なりますが、おおよそこの時間帯が賑わっている時間帯となります。

 

姫路ゆかたまつりは、毎年20万人以上の人が訪れる西日本の中でも大きな祭りとされていて、長壁神社の夏祭りで、長壁神社、姫路城三の丸広場、家老屋敷跡公園周辺で開催されており、多くの人が浴衣を着て街を行き交い、露店やご当地B級グルメの屋台で大変賑わいますよ。

 

かつては、会場一帯で約800店近い夜店があり、西日本一ともよばれていたのですが、どうやら不祥事があったらしく、規模は縮小されたそうですが、それでも毎年20万人以上の来場者数があるのですから、大きなお祭りと言えますね。

 

姫路ゆかたまつりに暴走族やヤンキーが多いって本当?

別名「ヤンキー祭り」と呼ばれたことのあるこの姫路ゆかたまつりですが、
近隣のヤンキーや暴走族が集団で練り歩く「徒歩暴走族」が出現していた時期がありました。

 

特攻服を着て周囲の人を威嚇しながら練り歩き、騒音を起こしたり、建物によじ登るなどの迷惑行為を働いていたそうですよ。

 

バイクを使わないとはいえ、集団でのこういった行為はとても迷惑。という訳で、市や市民は警戒する取り組みを始め、現在は取り締まりや条例が厳しくなり、「徒歩暴走族」とその野次馬も影を潜めたとされており、「家族連れでも祭りを楽しめるようになった」との声が寄せられています。
ですので、お子さんと一緒でも安心してお祭りを楽しむことができますし、もちろん恋人と一緒に行くこともできますよ。

 

まとめ

姫路ゆかたまつりは、浴衣を着ていくことで施設によっては入館料が無料になったりと、特典がありますし、姫路に観光がてら祭りもお得に楽しめてしまいます。

ここ数年は、ゆっくり見て回れる姫路ゆかたまつりになっていますので、ぜひ当日はご家族で揃いの浴衣を着てお出かけしてみてはいかがでしょうか。
☆こちらのお祭りも人気です
仙台七夕祭り!起源を知ってその魅力を満喫しよう!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP