熊本城の入場料やアクセス方法は?安い駐車場はある?

熊本城

名将・加藤清正が築城した「日本三大名城」のひとつ、熊本城の観光情報をご紹介します!

熊本城は桜の時期にはたくさんの観光客がいて人気の高いお城ですよね。

そんな熊本城の入場料やアクセス方法、周辺の駐車場情報を確認していきましょう。



熊本城の入場料はいくら?

熊本城の入場料は大人500円、子供(小・中学生)200円です。

 

湧々座共通入場券(大人600円、小・中学生200円)、旧細川刑部邸共通入場券(大人640円、小・中学生240円)という周辺施設もお得に巡れる共通券や年間入場券、団体割引券なども用意されていますよ。

 

共通入場券は上記の価格で熊本城とセットで周辺施設も巡れますので、熊本城周辺の散策を楽しんでくださいね。

 

ちなみに熊本城は「もしもの時に食べられるお城」って知っていましたか?

 

熊本城の壁にはかんぴょうが畳には芋の茎があり、城内には120箇所の井戸があるのです。

 

熊本城を建城した加藤清正は日本に初めてセロリを持ってきたり、この城を引き継いだ細川家の忠興の妻は絶世の美女と呼ばれた細川ガラシャなど、知れば知るほど熊本城って面白いのですよ。

 

こんな素敵なお城を見学するのに年間パスポートの料金はたったの1,000円。

 

なぜ私がそんな情報を知っているのかというと、この動画を観たからです。

 

 

エグスプロージョンはいつのまにくまモンとコラボしていたんですかね。笑それにしてもくまモンかわいいですね^^

 

熊本城へのアクセス方法は?

熊本城へのアクセスは様々なアクセス方法があります。

 

公共機関を利用する場合は、熊本城周遊バス「しろめぐりん」がおすすめです!

 

「熊本城周遊バス1日乗車券」という400円でお各施設の割引券までついている乗車券があります。
JR熊本駅から熊本城とその周辺施設をめぐるときにはとても便利にお得に観光できますよ。

 

販売所は周遊バス車内はもちろん、周辺ホテル、バスセンター、熊本駅総合観光案内所でも購入できます。

 

そのほか、市電・バス・タクシーでは、最寄り駅のJR熊本駅前から約10分程度、阿蘇くまもと空港からはリムジンバスにてバス停まで45分+下車徒歩5分と、とてもアクセスしやすくなっています。

 

熊本城周辺には電停があり、交通センターより徒歩5分、花畑町電停より徒歩5分、熊本城・市役所前電停より徒歩3分となっているので、こちらの公共機関を利用するとよりスムーズに熊本城に行くこともできますよ。

 

熊本城の周辺にはホテルもたくさんあり、価格もリーズナブルなのでこの辺り周辺を宿泊拠点にするといいかもしれません。

 

観光をしてきて熊本城近くのホテルに宿泊し、次の日の朝熊本城を見学するなどのプランも立てられますね。

>>熊本城周辺のホテルを検索する

 

熊本城周辺に安い駐車場はある?

自家用車では、熊本ICより国道57号線を熊本市街地方面へ向かい約30分。
益城・熊本空港ICより県道36号線を熊本市街地方面へ向かい約25分。
植木ICより国道3号線を熊本市街地方面へ向かい約40分。

 

熊本城周辺には5つの関連駐車場があります。

 

熊本城に一番近い駐車場は「二の丸駐車場」で普通車2時間まで200円、以降1時間ごとに100円追加されます。

 

ここが熊本城周辺で一番安い駐車場になりますね。

 

また、熊本城から少し離れていますが、周辺の観光に便利で、台数が多くとめられる広い駐車場は「辛島公園地下駐車場」で30分毎100円となっています。

 

熊本城の見学所要時間は一般的なコースで約90分、じっくり見て120分程度なので、巡る場所によってはこちらもおすすめです。

 

熊本城周辺の駐車場は5カ所ありますが、ゴールデンウイークやイベントがあるときは混みあいますので公共機関の利用の方がおすすめかもしれません。

 

まとめ

熊本城は魅力がたくさんあり、春には桜の名所ともなるので、行って良かったと思えるお城の一つです。

 

熊本城だけでなく、周辺施設も充実している熊本へお得に観光してみてはいかがでしょうか。
銅閣寺の住所とアクセス方法!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP