宮古島リッコジェラートのこだわりは?アクセスせずも通販で買える!

宮古島リッコジェラートピアチュート

宮古島リッコジェラートピアチュートは沖縄県宮古島市を代表するイタリアンアイスクリームとカフェバーです。

リッコのこだわりを知ればより一層美味しく食べられますよ。

宮古島好きの千原ジュニアさんおすすめの食べ方もこちらで紹介していきますね。



宮古島リッコジェラートのこだわりは?

宮古島にあるリッコのジェラートは島唯一の乳牛牧場である宮星牧場のしぼりたてミルクを使って作られています。

 

つまりはここでしか作ることができないジェラートというわけですね。

 

また、リッコのジェラートやお菓子に使う卵も長崎たまご園という宮古島で育てられている養鶏所の卵を使っています。

 

お店の名前になっているリッコはイタリア語で「豊かさ」を言います。

 

まさにお店の名の通り宮古島の豊かさを存分に堪能できる
ジェラートやお菓子を堪能することができますよ。

 

リッコのジェラートのこだわりとして、

牛乳は自家殺菌』『毎日お店で手作り』というものがあります。

 

しぼりたての生乳をお店で殺菌しているので、牛乳本来の甘味をそのままふくよかで優しい味わいを楽しむことができます。

 

また毎日お店で手作りをしているので、その日でメニューが入れ替わったり、季節限定の風味を味わえるジェラートも用意されたりします。

 

食べたいと思っている人を笑顔にしたい、そんなこだわりがたくさん詰まっているのですね。

 

リッコで楽しめる味のメニューは以下の通りとなっています。

 リッコジェラートのメニュー一覧

・パッションヨーグルト/自家製ヨーグルトとの爽やかな組み合わせ
・シークァサー/さっぱりとしたソルべ
・泡盛/泡盛独特のまろやかさと香りがリッチみるくに引き立つ(※未成年はお控え)
・宮古みそちんすこう/みその香ばしいちんすこうがパラパラゴロリ
・シナモンちんすこう/宮古島の名人が作る素朴なちんすこうとリッチみるくのコラボ
・パリパリチョコ/リッチみるくの中で、パリパリのチョコがワルツを踊る
・マンゴー/宮古島産マンゴーの甘みと香り
・黒あずき&みるく/ほのかな塩気が味を引き締めます。
・雪塩/甘みの中の塩味を楽しめます。
・黒糖豆乳/豆乳の香りと黒糖のコクで沖縄の魅力を味わえる
・宮古島産紫芋/スイートポテトのようなほっくりとした甘みがクセになる
・黒ごま豆乳/ごまの和風テイストな風に包まれる

 

・フランボワーズ/木いちごベリーらしい甘酸っぱさが広がる
・コーヒー/独特のほろ苦さとミルクの甘みが贅沢
・バナナ/期待を裏切らないバナナの味わい
・ジャンドゥイア/シチリア産ヘーゼルナッツ&チョコ
・塩ちんすこう/沖縄のミネラルたっぷりの塩ちんすこうがほんのりと
・ブラッドオレンジ/爽やかでありながら、濃い風味
・ブラウニー/チョコレートベースのジェラートにガトーショコラを
・ピスタチオ/シチリア産にこだわったピスタチオの濃厚な香りと味わい
・アボン/キャラメルナッツクッキーと泡盛古酒レーズンとミルクのスペシャルな組み合せ
・チョコレート/カカオのほろ苦さと香りをミルクと合わせたザ・スタンダード
・泡盛&レーズン/泡盛を練りこんだジェラートに泡盛古酒漬けレーズン

 

季節限定

・バジル/宮古島の日射しをたっぷり浴びたバジルの香りがミルクの中に
・アップルミント/元気いっぱいのアップルミントの香りがお口の中に

・オレンジ&パッション/生パッションを入れて食感も楽しめる
・グァバ/香り高いトロピカルフルーツのソルべ

・アテモヤ/しゃかとうとチェリモヤをかけ合わせた果物。宮古島産
・グァバ

・ミルフィーユ/リッチみるくの中にイチゴソースと焼きたてパイ
・抹茶/抹茶の香りがそのままに
・きなこ/丹波産の黒大豆のみを使用したジェラート
・ロイヤルミルクティー/紅茶葉を贅沢に使った風味
・アテモヤ
・マロン/フランス産栗をぜいたくに使ったジェラート

 

宮古島が大好きな千原ジュニアさんも大絶賛しているこちらのお店ですが、ここのジェラートに泡盛を入れて食べると最高に美味しいと言っていました。

リッコは地元の食材を目一杯楽しめるお店ですね。

 

宮古島リッコのアクセスは?

宮古島リッコのアクセス情報やお店の営業時間などをご紹介していきます。

宮古島リッコのアクセス&基本情報
住所:宮古島市平良字下里550
電話番号:0980-73-8513
営業時間:11時半オープン~22時閉店
(お食事は21時L.O. ドリンクは21時半L.O.)
※ジェラートは閉店まで販売。
定休日:水曜日(火曜日は17時ラストオーダー18時閉店)
駐車場:なし
※お近くのコインパーキングをご利用ください。
総席数:総席数30うちテラス席6席
※店内完全禁煙、お煙草はテラス席にて
Wi-Fi:OK

 

ジェラートショップなのに夜まで空いているのは「夜リッコ」の名で営業もしているからです。

 

落ち着いた空間ですのでおひとりさまでもカウンターでお酒を楽しむことができます。
もちろんパーティーなどでも利用できますよ。

 

 

詳しくはリッコの公式ホームページを確認してみてください。
ジェラートメニューもそちらで確認できますよ。

 

>>宮古島リッコの公式ホームページ

 

宮古島リッコジェラートが通販で食べられる!

宮古島の素材を活かしたジェラートを食べたいならリッコに行くしかないのですが、宮古島となるとお休みを確保したりなかなか気軽には行きにくいですよね。

 

ですが、こちらで販売されているジェラートの一部商品は通販で購入することができます。

 

選べる12個セットとしてお好きな組み合わせを以下の10種類の味から選ぶことができます。

 

あずきみるく・黒糖豆乳・泡盛・パッションヨーグルト・シークァサー・マンゴー・ジャンドゥイヤ・パリパリチョコ・フランボワーズ・ミルク&ちんすこう

 

お値段は税込5,940円となっていて、一つ当たり500円以内で食べられます。
お店ではシングル400円での販売となっているので、妥当な金額ですね。

 

ちなみに、送料無料となっているので、余計な費用はかかりませんよ。

 

1~3営業日以内に発送してくれるので、宮古島の素材を活かしたジェラートを食べたい方は通販を利用してみてください。

>>宮古島リッコジェラートピチュアートの通販情報はコチラ

 

まとめ

リッコはこだわりのあるジェラートを食べることができるので、宮古島に来たのなら一度は訪れたいお店です。

宮古島観光するのならぜひ観光スポットとしてこのお店を検討してみてください。
宮古島すむばりの行き方と口コミ評価を知って食べに行こう!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

関連記事

浅草に芋スイーツが多い理由とお土産に喜ばれるお店
宮古島すむばりの行き方と口コミ評価を知って食べに行こう!
エンパイアグリルのランチに予約は必要?
松木安太郎の実家の日本橋うなぎ屋「近三」の評判は?
ホテルグランパシフィック LE daibaで記念日ディナーと宿泊プラン&口コミ
武蔵小杉駅のランチで美味しいカレーならcamp expressがおすすめ!
浜のかきあげやの混雑状況や駐車場は?メニューの評判と料金ってどう?
恩納村のおんな売店でランチ!沖縄を満喫するなら車内で食べよう!
ラディーチェ代官山でケツメイシ大蔵が開発した野菜ジュースが飲める!
PALETAS(パレタス)アイスセットの通販情報&口コミが気になる!
バナンがハワイのニュートレンドスイーツ!パンケーキはもう古い?
置戸小学校のカレーがすごい!給食レシピは口コミでも大絶賛!
ゼンパスタの口コミと特徴は?お得な通販情報も紹介!
松月氷室のかき氷は一度食べる価値あり!アクセスも確認!
シーサイドリストランテの行き方は?沖縄嘉手納の超穴場スポット!

Menu

HOME

TOP