湘南ひらつか七夕まつり2016の開始時間。アクセスや駐車場は?

湘南ひらつか七夕まつり2016の開催日程

湘南ひらつか七夕まつりは2016年で第66回を迎えます。

日本三大七夕祭りの一つと呼ばれる湘南ひらつか七夕まつりの2016年開催日程と開始時間をはじめ、アクセスや駐車場などの情報をこちらでまとめましたので参考にしてください。



湘南ひらつか七夕まつり2016の日程・開始時間は?

湘南ひらつか七夕まつりは『七夕』と銘打っていることからも毎年七夕前後に開催されまが、2016年の開催日程は7月8日(金)~10日(日)の3日間で開催されることが決定しています。

 

まつりの開始時間は初日の10時00分からとなっていますので、どんな風にまつりが始まるのか気になる方はこの時間に間に合うように準備しておくのがいいかもしれませんね。

ちなみに、飾り付けは初日の8時30分にはすべての作業が終了となっていますよ。

 

2日目以降は開始時間は特にありませんが、商店や露店の営業時間は大体10時頃から始まるので、この時間を目安にしておくといいですね。

 

2015年は7月3日(金)~5日(日)までの開催となりましたが、あいにく3日間とも雨ときどき曇りの天候に恵まれなかったまつりとなりました。
それでも、3日間合計で約145万人の来場者数を迎えたのは日本三大七夕祭りのひとつであると言えますよね。

湘南ひらつか七夕まつりのトイレ情報など会場Q&A

湘南ひらつか七夕まつりのアクセスについて

湘南ひらつか七夕まつりのアクセスについてですが、会場に電車で会場に向かうのであれば平塚駅を利用するのがいいでしょう。

 

そうすれば目の前周辺がまつり会場になっていますよ。電車の中からでもすぐにわかります。

 

また、シャトルバスの運行もありますのでそちらの交通機関を利用して会場に行く方法もあります。

 

シャトルバスの運行時間や運行間隔は

河川敷駐車場⇒平塚駅南口 8日~10日(9:00~20:30※最終日は19:30)随時運行
平塚駅南口⇒河川敷駐車場 8日~9日(11:00~22:00)10日(10:15~21:00)随時運行

となっています。(変更の場合あり)

 

運賃は片道大人100円、子供50円とです。

 

開催エリアには路線バスがありますが、こちらは運行ルートが変更していることがあるので、注意が必要ですよ。

 

湘南ひらつか七夕まつりの駐車場や交通規制について

湘南ひらつか七夕まつりに自転車や車で訪れる方もいると思います。

 

まず駐輪場についてですが、臨時無料駐輪場が2カ所あります。
見附台公園(約100台)、錦町公園(約100台)。
フェスタロード西側の駐輪場は露店が出店するので閉鎖されています。

 

続いて、駐車場ですが、相模川河川敷に約1500台停められる無料駐車場があります。
利用できる時間は9時~22時30分(最終日は21時30分)までとなっていますので、こちらを利用してください。

 

もしこちらの駐車スペースが埋まっていた場合は民間のコインパーキングに停めることも可能ですが、料金が通常よりも高くなる可能性はありますので注意が必要ですよ。

 

また、まつり開催中は会場周辺の道路は全面交通規制となります。

 

7月7日(木)の午後9時ごろから湘南スターモールと紅谷パールロードで七夕飾りのための交通規制される予定となっていますので、こちらにも気をつけましょう。

 

詳しい交通情報についてはコチラで確認できます。

 

まとめ

湘南ひらつか七夕まつり2016の開催日程やアクセス情報についてはこれまでと大きく変わることはありません。

今年初めて参加される方は2015年以前の様子を確認しておくとより湘南ひらつか七夕まつりを楽しむことができるはずですよ。

湘南ひらつか七夕まつりのトイレ情報など会場Q&A

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP