高尾山の観光は午前中に行け!駐車場の心配も少ない!

高尾山の観光は午前中に行け!

東京都にあって都会に住んでいる人でも気軽に行きやすい山と言えば高尾山ですよね。

東京でありながら都会のように排気ガスが舞っていることも少なく、空気の澄んだ自然の中を歩くことができるからと言ってどんな時間帯に言ってもいいというわけではないのですよ。

高尾山で山登りを楽しみたいのなら、午前中に登ることをおすすめします。




高尾山の観光は午前中に行くべき理由

高尾山は新宿駅から1時間以内に行くことができるので、朝寝坊や朝食を済ませて一段落ついてからいくなんて人もいますが、それはあまりおすすめできません。

特に山登りをして山頂を目指している人は遅くても午前中には山頂に到着するようなプランを立てたほうがいいですよ。

 

なぜ高尾山に登るのなら午前中がいいのかというと、山頂から見渡す景色が特に綺麗なのが午前中の間だと言われているからなのですね。

 

午後になってしまうと夜の間に地面に溜まった夜露が太陽の熱で蒸発して、雲が発生しやすくなってしまうので遠くがだんだん見えにくくなってしまうからということが言われています。

ですので、高尾山からの景色を楽しみたいのならまだ太陽が登りきっていない午前中に行くべきだと言われているのですよ。

 

高尾山に限らず、山に登るのは午前中の方が適していると一般的には言われていますので、近くにある山だからと言って午前中をダラダラすごしてしまうのはもったいないです。

 

せっかく山のぼりにいくのなら気分良く朝の日差しを浴びながら登っていくのがいいですね。

 

高尾山へのアクセスについて

高尾山へのアクセスについて簡単にまとめておきましょう。

高尾山は新宿駅から電車で乗り換えなしに行くことができます。
電車は京王線だと高尾山口駅まで特急で最速約43分JR中央線だと高尾駅まで特別快速で約44分となっていますよ。

 

京王線を使えば高尾山口駅まで行けるので、山の入口付近まで行くことができますが、乗り換えてまで利用することもないと思いますので、高尾駅まで行って歩くのもいいかもしれません。

この辺りは乗る予定の電車とその日の気分で決めるのもいいですね。

 

車の場合は中央自動車道八王子JCT経由、園央道高尾山ICを降りて新宿方面に約5分で到着します。

駐車場は高尾山薬王院祈祷殿駐車場(営業時間8:00~16:00)という場所にあり、250台となっていますが、混雑時期でなければ駐車できないということはないと思いますよ。

 

もしこの駐車場が満車になったら、八王子市営高尾山麓駐車場という場所にも停める場所がありますので、こちらを利用するのもいいかもしれません。

8:00~17:00の時間帯で30分/150円、17:00~8:00の時間帯で60分/150円と有料となってしまいますが、24時間停めることができるので便利です。

 

ちなみに、高尾山は登山に慣れている人であれば1時間程度で登れますが、初心者の方は1時間30分~2時間くらいを目安にしておいたほうがいいかもしれません。

小学生が登山で登ることもある山ですが、なめてかかると意外ときついです。
歩き慣れていない人は注意しましょうね。

 

ケーブルカーという裏ワザも選択肢として入れておくのもいいかもしれません。笑

万が一のために周辺の施設について予習しておくといですね。

>>高尾山周辺のおすすめホテル一覧はコチラ

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP