浅草に芋スイーツが多い理由とお土産に喜ばれるお店

浅草と川越の関係

浅草といえば東京の観光名所の一つで昔ながらの街並みや伝統を体験することができる場所として人気ですよね。
中でもスイーツは人気で、有名なお店や食べログで評判の高いお店なども数多く紹介されています。

ところで、浅草のスイーツには芋ようかんや大学芋など芋を使ったスイーツが多いのは知っていますか。

実は浅草に芋スイーツが多いのには理由があるのですよ。



浅草に芋スイーツが多い理由

浅草に芋スイーツが多い理由は隅田川沿いの街だということが関係しています。

なぜ隅田川が関係しているのかというと、隅田川の上流には荒川があり、そして新河岸川という川へ繋がっているのですね。

この新河岸川沿いにある街に埼玉県の川越があるのですが、川越はサツマイモの一大産地と言われているのですよ。

つまり、川越でとれた芋を浅草まで川を使って運ばれていたから、浅草では芋スイーツが多いのです。

 

川越は関東ローム層によって芋の栽培に適している土地だとされ、一方の浅草は江戸時代の流通の中心地でもあった日本橋に近い船着場ということで北関東から芋や米などの特産品が運び込まれていたのですね。

そういったことが関係して、浅草には芋問屋が開業され、サツマイモを使ったお店がどんどん作られていき、そのなごりが今でも引き継がれているのです。

 

ちなみに、人気スイーツの一つに芋ようかんがありますが、これは浅草が発祥だと言われているのですよ。

 

浅草と川越は川で結ばれた要所であり、関東から芋や米が浅草に運ばれたと先ほど書きましたが、反対に、浅草から川越まで海苔や貝などの海の特産物を運んでもいたのです。

川越は城下町で江戸の街並みが今でも残っていますが、むしろ昔は川越の方が栄えていたと言われていました。

 

川越あっての江戸、江戸あっての川越という関係があり、その関係が今でも川越には街並みとして、浅草にはスイーツとして残っているのは素敵ですよね。

浅草の芋スイーツお土産ならココ!

浅草に芋スイーツが多い理由は分かりました。
もし、そんな浅草で芋スイーツをお土産として買うのなら何がいいのでしょうかね。

 

個人的なおすすめとしてはやはり芋ようかんですかね。
先ほども書いたように芋ようかんは浅草が発祥だと言われていますし。

浅草で芋ようかんと言ったらやはり舟和でしょう。
ご存知の方も多いと思いますし、老舗で歴史のあるお店ですから、有名ではありますが、昔ながらの味を感じられる名店であるのもまたしかりですからね。

 

浅草には本店の他に喫茶店や雷門店などいくつかの店舗がありますので、混雑をさけることもできますよ。

>>舟和の店舗一覧はコチラ

 

お店にいけない方は通販でも販売されていますので、自宅にいながらでも舟和の芋ようかんを召し上がることはできます。

贈り物として舟和の芋ようかんを贈るのもいいかもしれませんね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カッパ寿司の名前の由来って?店舗数や営業時間もココで確認!
宮古島すむばりの行き方と口コミ評価を知って食べに行こう!
エンパイアグリルのランチに予約は必要?
松月氷室のかき氷は一度食べる価値あり!アクセスも確認!
恩納村のおんな売店でランチ!沖縄を満喫するなら車内で食べよう!
ゼンパスタの口コミと特徴は?お得な通販情報も紹介!
シーサイドリストランテの行き方は?沖縄嘉手納の超穴場スポット!
東村山で黒焼きそばを食べよう!おすすめ店はココだ!
日本一高いカレーは資生堂パーラーの1万円超え!
ダガヤサンドウとは?おしゃれな穴場カフェがたくさん!
ラディーチェ代官山でケツメイシ大蔵が開発した野菜ジュースが飲める!
宮古島リッコジェラートのこだわりは?アクセスせずも通販で買える!
浜のかきあげやの混雑状況や駐車場は?メニューの評判と料金ってどう?
PALETAS(パレタス)アイスセットの通販情報&口コミが気になる!
ホテルグランパシフィック LE daibaで記念日ディナーと宿泊プラン&口コミ

Menu

HOME

TOP